7つのこめかみシミ原因と治療方法〜皮膚がん?日光角化症とは?


こめかみのシミの種類は同じように見えて数種類に大別できます。

 

こめかみのシミの原因

なかでも代表的なこめかみのシミの原因とは、

  • 老人性色素斑
  • 日光角化症
  • 老人性疣贅
  • 脂漏性角化症
  • 肝斑
  • ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)
  • 炎症性色素沈着
の7種類とされています。

>>乾燥敏感肌のこめかみシミ用スキンケア

 

老人性色素斑によるこめかみのシミ

中年後に発生しやすくなる色素斑のことで、表皮に軽度の肌厚があるのが特徴です。こめかみのシミとしても多いものです。 ほかにもメラニン色素の増加などが判明していますが、断定できる原因がまだ究明できていないシミのひとつですが、主な原因は長年日常的に浴び続けた紫外線の影響が大きいとされています。
老人性色素斑の治療法としては、ケミカルピーリング、凍結療法、そして美白剤が挙げられます。 また、治療後にはその部分を遮光するのが推奨されています。

 

日光角化症によるこめかみのシミ

慢性の紫外線下における曝露が原因で、日焼けとは異なり長年紫外線にあてられ続けた結果皮膚のDNAが変化し発症する皮膚癌の前癌病変を指します。
発症する人の年齢は中高年がほとんどで、60代前後が最も多いとされています。 また、日光角化症を発症する年齢がまちまちである一方で、性別による発症率は男性の方がやや高くなっています。
治療法は保存法によるところが多く、本格的な早期治療には専用機器が使用されます。 また日光角化症に効く軟膏による治療も一般的な療法です。

 

老人性疣贅によるこめかみのシミ

中年以降に発生し、加齢とともに増える皮膚の良性腫瘍です。 原因は皮膚の老化現象のひとつとされており、主に60代以降に発生しやすいものとされています。
老人性疣贅は、露出部に日光があたり紫外線を浴び続けることで発生しやすくなるのに加え、遺伝的要因も誘因のひとつとして考えられています。

 

脂漏性角化症のこめかみシミ

肌トラブルは人それぞれ抱えている内容も程度もさまざまで、体の外側で人の目に触れる部位だからこそ気になり始めるとそれが日常の大きなストレスとなる可能性があります。皮膚トラブルのひとつに、脂漏性角化症があります。あまり聞きなれない名前ではありますが、老人性疣贅とも呼ばれるもので皮膚良性腫瘍のひとつにあたり、病名ではなく一般的には「年寄りイボ」「老人性イボ」などとして知られています。加齢によってできる皮膚の老化現象のひとつであるため大きな疾患ではありませんが、やはりいままでなかったイボができてしまうというのはコンプレックスの要因になりえます。また、日光による皮膚へのダメージが原因のひとつであるため、加齢に限らず20代前半からできてしまうこともあります。脂漏性角化症は顔に限らず頭や全身どこでもできる特徴があり、初めは1, 2ミリほどでありますが徐々に大きくなります。紫外線の影響も伴って顔にできる際にはシミも同時にできてしまうことが多く見られます。治療法はレーザー治療や液体窒素などで行うことができます。具体的に例えばこめかみにシミができてしまった場合、髪の毛で隠したりして対処している女性も多いでしょう。そんなこめかみシミも簡単な治療を行えば治療痕を目立たせずに綺麗に除去することができるので、皮膚トラブルとして気にしている場合には皮膚科医に相談してみるのが良いでしょう。

 

肝斑によるこめかみシミ

シミの中には肝斑と呼ばれる種類があります。こめかみシミも当てはまります。顔を鏡で見たときに顔の左右対称に出来ているものです。ただ、他の種類でも似たような出方をしますから間違いやすいのも確かです。

 

肝斑の特徴には頬骨に沿って広がる性質があり、目の周囲は避けて出現します。そのため、そこだけ色が抜けたようになることもあります。またシミの形状として丸や楕円形とはっきり言いきれるほど輪郭が出来る訳でもなく、薄い褐色がぼんやりと広がっているように見えます。

 

点ではなく面で広がるタイプがこのこめかみシミで、境界がはっきりしないのが特徴でもあります。いずれにせよ左右対称なのがポイントです。ホルモンバランスが関係していることが多く、妊娠や出産、ピルなどの服用によって発症することもあります。

 

治療にはトラネキサム酸(トランサミン)などの内服薬を用います。これは女性ホルモンに直接働きかけるのではなく、メラニンを生成するメラノサイトをアタックします。色素沈着抑制効果を発揮することで肝斑を改善していきます。体の内側から穏やかに働きかけていくものです。内服薬以外には美白外用剤を組み合わせたりすることも可能です。毎日服用しておおむね2カ月ほどが効果の目安となります。

 

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)によるこめかみシミ

ADMは後天性真皮メラノサイトーシス(Acquired Dermal Melanocytosisの頭文字を使用)の略語です。ADMは発生する部位がこめかみや頬と肝斑と間違われることが多くトラネキサム酸製剤の内服やフォトなどの光治療を受けても一向に良くならないことがあります。

 

治療方法としてはレーザーが有効ですがマイルドなものは効果がなく、メラニン色素に対して選択性の高いQスイッチルビーレーザーを使用します。この手法では、患者負担を抑えるために治療回数を少なくする必要があり一回一回の治療間隔も長くとるため比較的長い治療期間となります。

 

一昔前までのADMはアザと一緒の扱いでしたが最近では後発性の母斑と考えられています。見た目ですが、肝斑は褐色ですがADMは皮膚の比較的深いところに存在するので灰色や青みがかった茶色をしています。

 

ファンデーションなどを塗ると隠そうとしてもその部分が強調されて目立ってしまうので厄介です。肝斑と同様の治療を結構長く受けているのにこめかみシミが治らないといった場合はADM(後天性真皮メラノサイトーシス)かもしれません。医師とよく相談して効果的な治療のアドバイスを受けるようにしてください。

 

炎症性色素沈着とは

炎症性色素沈着とはニキビや虫刺され、ひどい日焼け、アトピー性皮膚炎など皮膚が炎症を起こした後に色素が沈着し、シミになることを言います。これがこめかみにできれば、こめかみシミの発生です。
皮膚が炎症を起こした場合、そこに活性酸素が発生し皮膚の最も奥にあるメラノサイトを刺激します。
それによってメラノサイトはチロシンというアミノ酸からメラニンという色素を合成してしまうのです。
これが炎症性色素沈着の原因になります。

 

炎症性色素沈着は皮膚が炎症を起こせば全身のどこでも起こる可能性があるものですが、ニキビができたり化粧かぶれを起こすことの多い顔や、皮膚が露出しがちな手足などに発生することがほとんどです。

 

色や形は炎症の広さや深さによってまちまちで、これといった定義はありません。
また特徴としては特に健康に害があるわけではなく、ほぼ見かけの問題になり軽度なら時間の経過とともに消えていくこともあります。

 

ただし炎症の度合いがひどかった場合は消えるのに時間がかかったり、紫外線に当たると濃くなる傾向があります。

 

どうしても気になる場合は医療機関で治療でき、治療方法はビタミンC配合の美肌化粧水やレーザー、ピーリングなどがありますがどの方法が適しているかは皮膚の状態によります。
そのため炎症性色素沈着を治したい場合はまず医師に相談してみることが必要になるでしょう。

 

>>トラネキサム酸配合のこめかみシミ用アイテム

 

こめかみのシミの治療方法


こめかみシミの治療法としては、

  • 摘出手術
  • 凍結手術
  • レーザー治療
  • 電気外科的治療
があげられますが、老人性疣贅が発生している人の年齢層が高いため、あまり外見を気にしないことが多く治療の対象にならない場合があります。 

 

また、良性腫瘍であるため命にかかわるものではないということも、治療患者が少ない理由となっています。

 

こめかみのシミは軽い色素沈着といったものから治療が必要になるシミまで
違いがあります。

 

まずはシミ対策の化粧品からはじめて、変化がないようならこめかみのシミ専用治療を受けるのが良いでしょう。
>>治療する程でもないこめかみシミには?

トランサミンの効果と副作用

トランサミンの効果を解説します。
まず、手術中や術後の異常出血などの際に、血液を固めないように働くプラスミンの働きが異常になった際、出血を起こしたり、出血が止まりにくくなったりするため、その作用を抑えることで出血を抑える効果があります。その血液を固めないようにプラスミンの働きを抑えることによって、アレルギーや炎症を抑える働きもあります。

 

出血を抑える働きのあるお薬ですが、口内炎における口内痛や口内煙幕アフタの治療などに用いられ、また、皮膚アレルギー疾患の治療にも応用されており、湿疹、蕁麻疹などを治療する効果もあります。

 

1979年に肝斑の改善効果が確認された事によって肝斑シミ治療に使われた事が始まりです。
今では肝斑だけではなく、トラネキサム酸として一般的な化粧品にも使われています。
もちろん、医薬品と比べて濃度は低くなっています。

 

メラニン発生物質「プロスタグランジン」を抑える事でメラニンの発生を抑制
こめかみシミを始めとするシミを防ぎます。

トランサミンの副作用

まず、必ず発生するものではありませんが、一般的な副作用として、嘔吐、悪心、胸やけ、食欲不振、そう痒感、下痢、痙攣、発疹などがあげられます。

 

過敏症や血栓、血栓性静脈炎、血栓症、消費性凝固障害、心筋梗塞、じん不全、脳血栓、圧迫止血の処置を受けている状態、術後の臥床状態、トロンビン投与中などには、使用上の注意などをよく確認してから利用する必要があります。
高齢者に投与する場合には、特に使用上の注意などをしっかりと確認して、服用、利用の際には十分注意する必要があります。

 

 

こめかみのシミ治療の料金相場以下のとおりです。

こめかみのシミを消す方法〜皮膚科のレーザー治療料金とは?

こめかみのシミは一般に老人性色素斑である場合が多く、基本的に紫外線を浴び続けることによって発生するメラニンが新陳代謝の低下ににより排出されなくなってしまい引き起こされてしまうのです。

 

 

他の部位よりスキンケアもおろそかになりがちなのも原因ですが、ご自分で簡単に改善するには

  • 肌のターンオーバーを活性化させるために食事を気遣う
  • 処方されるピーリング薬や内服薬を服用する
  • こめかみシミ専用のスキンケアを行う

    >>先に見てみる

といった方法があります。

 

 

しかし効果があらわれるのには時間もかかりますし、完全に消し去ることはほぼ不可能です。

 

 

抜本的に消す方法としてはやはり美容外科や皮膚科のレーザー治療が効果的で、丁寧なカウンセリングでシミの種類を判定し、シミの濃さや面積の大きさによって使用するレーザーをその都度選び施術を行うことになります。

こめかみシミのレーザー治療の料金相場

レーザー治療料金相場は病院ごとに違うので一概には言えないのですが、だいたい1センチのシミをレーザーで消す場合では1万円前後かかるのが相場で、それ以外にも診断料が必要となり、薬が処方される場合はもう少し費用がかかります。

 

保険適用される場合ではこれよりもずっと安価にはなりますが、よほど肥大化してほくろ状になったものや後に皮膚がんになるようなものでなければ基本的には自由診療となります。

 

こめかみのシミといえども高額は覚悟しておかねばなりません。

フォト治療の効果と副作用、料金相場

シミやシワなど特に顔に関する肌トラブルは人のコンプレックスになりやすく、それが原因で暗くなったり外出が苦手になってしまったりと大きな影響を与える可能性があります。そんな中、シミやシワ、赤みなどを改善し肌全体を若返らせることができる治療法としてフォト治療があります。

 

フォト治療は、正式名称を「IPL(intense pulsed light)」といい、光照射によって治療する方法を指します。

 

近年の技術進歩によって最新型のフォト治療機器であれば高出力の照射が可能であると同時に強力な冷却装置を搭載しているために、火傷の不安も軽減されて治療効果も高く期待出来るといわれています。

フォト治療の効果

具体的にはシミの中でも特に広範囲にも及ぶ老人性色素斑やそばかす、くすみの治療が挙げられます。

 

人それぞれのシミの程度に合わせて高出力で安全に照射できるからこそ高い治療効果をもたらすことができるのです。

 

高出力の照射というとやはり副作用がきになるところでありますが、フォト治療の副作用とはそこまで大きなものになりにくいと考えられています。

 

不適切なほどに高出力のレーザーを長時間照射しない限りはやけどや腫れの失敗はないからです。

 

また、フォト治療はフラッシュなのでそこまで威力が強くなることはないため強い副作用は出にくいといえます。

フォト治療の料金相場

フォト治療の料金相場は医院や導入機器によってばらつきがありますが、1回約1000円程度の治療から10000円弱もかかる高額なものがあります。

 

そのため、自分の悩みや皮膚トラブルの程度に合わせて的確なフォト治療プランを医師と一緒に検討することが大切といえます。

こめかみシミ対策で選ばれるもの


こめかみシミ用で売れているスキンケアアイテムは、それほど多くありません。

 

なぜなら、その多くは加齢による乾燥が原因だからです。

 

ほとんどは、あきらめてしまうか、一般的な美白化粧品などで対応しています。

 

 

こめかみシミ対策で選ぶなら、
乾燥肌にアプローチできる美白クリームとなるので
とても限られてきます。

 

さらに

  • これから濃くなるのを防ぎたい
  • これからできるシミを抑えたい

という状況では
身体の内側・外側の両方からのケアが重要になります。

 

セシュレル(お試しセット)

 

 

 

 


【特徴】

  • 唯一、乾燥肌と敏感肌のW美白
  • 外側・内側両方からアプローチ
  • 限定モニターセットあり

【公式】
〜モニターセット申込みページ〜
>>https://www.ceshrell.com/

 

ロスミンローヤル(医薬品)

 

 

 


【特徴】

  • 97.6%の女性医師が認めています
  • 国内唯一のシミと小じわの両方に効く医薬品
  • 冷え性・肩こり・腰痛にも効く
  • 1900円キャンペーン中
  • 定期コースでも1回で解約OK

【公式キャンペーンサイト】
>>https://ainz-tulpe.com/l

 

ロスミンリペアクリームホワイト(医薬部外品)

  • ロスミンローヤルの化粧品
  • 厚生労働省認可の医薬部外品
  • こめかみシミと小じわへWアプローチ可能
  • 定期コースでも、1回で解約OK

【公式キャンペーン】
>>https://ainz-tulpe.com/lp/

更新履歴